ガーデンウェディング

 

VisionariのオフィススタッフChihiroの挙式。 場所はコオリナに地区にあるラニクホヌア。 日本から来るゲストにハワイを満喫してもらえるようにと、 ハワイらしく海を目の前に、プライベートな空間で挙式ができるロケーションをチョイス。 お支度は、ラニクホヌアの隣りにある、イヒラニホテルにて撮影しました。 Weddingのテーマはティファニーブルー&ビンテージ。 というのも、ドレスがアンティークチックなベージュのレースのウェディングドレスに一目惚れだったため、 ドレスを決定してから、テーマが明確になりました。     ブーケは、Blue Blue Flowersへ依頼。 このシーズン限定の芍薬を使用し、アクセントにダリアを入れたナチュラルなブーケを 用意していただきました。   ウェディングシューズは、テーマカラー、そしてサムシングブルーでもある、 Badgley mischkaのティファニーブルーを。 ブライズメイドは、同じブランドのシルバーの型違いを用意し、 統一感を持たせました。     アクセサリーは、Something borrowの一つ、母から借りたシンプルな真珠のネックレスを。 いよいよファーストミート。 新郎の待つロビーへ。 この日まで新郎にはどんなウェディングドレスにするのかも見せなかったので、 ドキドキしながら新郎の元へ。 改めて結婚するんだ実感し、涙が出た瞬間でした。     イヒラニホテルでの撮影を終え、ラニクホヌアへ移動。 移動中のさりげない瞬間もたくさん写真に残していきます。 会場には続々とゲストが集まり、 もちろんVisionariフォトグラファー&スタッフもたくさん参加しました! フェイバーの一つ、サングラスはアウトドアウェディングにぴったり。 夕方の挙式でしたが、まだ陽があったので大活躍でした。 ウェディングケーキは、シンプルなティファニーブルーのグラデーションケーキ。 ハワイで多数の賞を受賞している、A cake lifeへ依頼。 ケーキトップは、ブーケに使用しているものと同じ芍薬とワックスフラワーでデコレーション。 ピューフラワーには、Mason jarのブルーを使用。 式後には、ゲストテーブルのレセプション装花に移動させました。 いよいよ挙式の始まり。 挙式からレセプションまで多数お写真をご紹介いたしますので、 是非ご覧くださいませ。 挙式の進行、ドレス&小物選びを一緒に行なってくれた、敏腕プランナーのAyaka Ishimuraのお陰で、 スムーズな挙式、そして素敵な1日となりました。

line

Pin It on Pinterest